コーチのプロフィール

ここにある、成長~リフレクションで気づきを 悩みを消してスッキリな自分に~

できること

●IT企業の人事部として労務やキャリアの相談対応を行ってきました。

対応例)
・ITエンジニアのキャリアに関する相談
・職場の人間関係に関する相談
・部下のマネジメント方針に関する相談
・メンタル不調に関する相談

●内省のワークショップを開催し、従業員の方向けに内省のやり方を提供しました。
オリジナルフレームワークを用いて自分と対話するための方法をハンズオン形式で提供しました。

経歴・実績

■自己紹介
IT企業エンジニア兼人事、国家資格キャリアコンサルタント
悩みや不安を前向きな行動に変える内省の研究家

1989年神奈川県横浜市に生まれる。自律性を重んじた教育方針の母、読書家で寡黙な父のもとで育つ。経営に関する勉強をしたいという思いのもと、専修大学経営学部へと入学。大学では経営組織論のゼミに所属し、学習過程の中で「経営学のグル」と呼ばれるヘンリー・ミンツバーグ氏の考えに触れ、マネジメントの成長と内省(リフレクション)の関係について知ることとなる。

大学卒業後はグーグル、日本マイクロソフトなどと並び働きがいのある会社ランキングに選出されていたワークスアプリケーションズに入社。ITエンジニアとしての成長を目的に多忙な日々を送るが、初めてマネジメントを経験した際に心労が重なり鬱を発症、休職を経験。この出来事が契機となり自分と向き合うこと(内省)の大切さに目覚める。

より気づきを得やすい内省の方法を広めるべく、独自のフレームワークである(ORIMD)をもとにウェブサービスやワークショップの提供をしている。利用者からは「フレームワークを利用することで思考の整理がしやすくなった」、「『もやもやがクリアになる』ということを実感できた」といった声も多く定評がある。どのような悩みや不安であっても深く自分と向き合いポジティブな行動の意味付けができるフレームワークであるとして注目を浴びている。著者も自らフレームワークの効果について日々検証を行い、延べ100回以上にわたり、悩みをポジティブな思考に切り替えて行動の変化を起こすことに成功している。

■話せること
自分と向き合う効果的なやり方について話をすることができます。

・内省の効果的なやり方
・グループで内省をするための方法
・部下の内省を支援するための方法

タカシ ユウト

契約1 件 評価0 (0)

スコア:1,258

認証済

NDA

資格:

キャリアコンサルタント

最終ログイン: 1週間以上前

専用プランの相談をする

あなただけの専用プランを作成してもらうことができます。

初回無料相談
Facebook Twitter

https://coachee-hr.com/coachee/detail/155

その他のプラン