コーチガイド_返金依頼・返金・キャンセルに関して



返金依頼・キャンセル・削除・トラブルに関して下記をご確認ください。

コーチー(相談依頼者)からの返金依頼があった場合
コーチー(相談依頼者)は契約締結後、取引状況/サービス中/該当する取引BOXにて「返金依頼」より購入代金の返金請求を行うことができます。
※該当する取引BOXがサービス中フェーズにない場合は返金依頼はできません。

返金依頼があった場合は、コーチは遅滞なく、誠実に対応しなければなりません。



返金依頼に対する回答として、コーチがとれる選択肢は下記のとおりです。

①全額返金・・・プラン代金に対して、全額返金
②一部返金・・・プラン代金に対して、50%の返金
プラン代金が10,000円以上のプランのみ部分返金が可能となります。
③拒否
※①②の選択において、いずれもstripeへの決済手数料(3.6%)は別途コーチー(相談依頼者)が負担します。

一度拒否したもの、変更することは出来ませんので、予め双方合意の上、慎重に対応を決定してください。

コーチが返金依頼に対して回答した場合、取引状況はサービス終了へ移行致します。
その場合、評価依頼及び評価に対するコメントはできません。

運営事務局・Stripeによる強制的なキャンセル・削除を行うケース

下記の場合、運営もしくはStripeによりサービス中であるなしに関わらず、予告なくプランやコーチアカウント、Stripeアカウントにおけるキャンセル、停止、非表示、削除等の対応が行われることがあります。
また、その場合の理由・背景等の説明は出来兼ねますので、予めご了承ください。

・サービス内容が利用規約に違反する可能性があると当社が判断した場合
・サービス内容と提供された内容に大きな相違がある場合
・コーチ都合でサービス実施が出来ないにもかかわらず、返金・返金対応に応じない

また、チャージバック等の際は、クレジットカード会社、Stripe、当社に対し、コーチはサービス実施の有無等、取引の正当性(面談実施記録等)を求められた際は、証明しなければなりません。

詳しくはStripe Connectアカウント契約をご確認ください。

トラブルに対する当社の対応に関して

万が一、コーチー(相談依頼者)とトラブルになってしまった場合でも、原則、当社が介在することは致しません。
但し、法律、利用規約に違反する等の重大な事象が確認された場合、もしくは当社が必要だと判断する場合は、上記に限りません。
また、お問い合わせ内容により、当社の判断により、双方に報告なく、アカウントへのペナルティ・削除・停止等の処置の検討を行うことがございます。

安心して、プラン提供いただくためのお願い

コーチは、記録に残る方法で取引・サービス実施をお願いします。また、初回での面談の場合は、面談方法、詳細に関しまして、十分にコーチー(相談依頼者)とやり取り頂いた上で、プラン契約締結のほどお願い致します。